新着情報

◆2016/07/28
出会い系サイトを利用するなら知っておきたい知識とはの情報を更新しました。
◆2014/03/26
お問合せフォームの情報を更新しました。
◆2014/03/26
サイト管理者情報紹介の情報を更新しました。
◆2014/03/26
ワンクリック詐欺に代表される悪質サイトの情報を更新しました。
◆2014/03/26
メールアドレスを聞くには忍耐が必要の情報を更新しました。

出会い系サイトを利用するなら知っておきたい知識とは

dfano出会い系サイトで被害にあった場合、あなたならどうしますか?
すぐにこれまでの資料を整えて警察に被害届を出すという人も多いでしょう。
こちらが詐欺にあったのですから、警察が助けてくれると誰もが思うはず。
しかし実際には、警察に行ってもまったく相手にされないというケースも有るんです。

ここでは悪徳業者の被害にあった場合に警察に告訴してもらう行動をとる話をしましょう。なぜならこの行動はとても簡単なことでないからです。

こちらが相手にお金を払ったという証拠の物として、請求書や支払いの証明書を持って、警察に意気揚々と告訴のために出かけたとしましょう。
この時持参した証明書類では、警察は動いてはくれないでしょう。確かに業者から支払いの請求があり、あなたがそれに答えてお金を振り込んだという流れは見えます。だからと言って、これが詐欺であるという証拠になるとは言えないということです。

また出会い系サイトの被害というものは数万円から10万円程度と決して大きな額ではありません。
この程度では、警察の捜査における優先順位は低いでしょうし、場合によっては、あなたがクレーマーとして扱われることもあるのです。

決して少なくない出会い系サイトの被害

sano出会い系サイトの被害というものは決して少なくない状況です。
普通に見ると無料サイトのはずなのに、実際は有料サイトだったなど、明らかに誤解を引き起こす表現をしています。
これは明らかに出会い系サイトの業者の問題では無いでしょうか?
それなのに、このような悪徳業者が横行している原因は、警察が動かないという理由もあるのでしょう。

このような状況から、警察に対しての厳しい意見も出るようになり、やっと改善がされてきました。
もちろん他の事案から比べると、優先順位は低いままのようですが……。

しかし交番などには出会い系サイトに対しての警告のポスターも見られるようになり、専門の窓口も解説する警察署も出てきましたから、対応に力を入れてくれているのかもしれません。
ところが実際に相談に行った人の話を聞くと、相談には乗ってくれるようですが、解決は自分でしてくださいというスタンスはあまり変わってはいないようです。
このような現状を考えると、警察に相談、告訴を申し出ても解決には至らないようです。

出会い系のような出会いを提供しているサイト

    愛人募集サイト
    愛人関係を結ぶための出会いを提供しているサイトで、バレないような情報保護がしっかりしています。

    家出中の会員が登録しており、泊まる場所などを提供してくれる相手と出会えるサービスを提供しています。

  • メルト募集掲示板
    なんでも話せるようなメール友達を募集したりする掲示板サイトで、仲良くなれば実際に会うことも可能!